お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付有料老人ホーム「ツクイ・サンシャイン横浜戸塚」 (株式会社ツクイ)《前編》

介護付有料老人ホーム「ツクイ・サンシャイン横浜戸塚」 (株式会社ツクイ)《前編》

「真心」と「高品質のサービス」をモットーに介護一筋35年の実績

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。今回は介護付有料老人ホーム「ツクイ・サンシャイン横浜戸塚」を訪ねました。


 のっけから恐縮ですが、今回は余談からはじめます。介護保険制度が施行されたのは、2000年のこと。以降、何度も改正を重ねてきたにせよ、現在の介護業界の原型というか、土台はこの介護保険制度によってつくられた、といっても過言ではありません。ですから、2000年を“介護元年”と呼ぶ人がいます。「すべてはそこから始まった」と仰る方もいます。実際、私はその言葉をある識者から直接聞いたことがあります。

 その2000年=介護元年に合わせて、介護業界へ新規参入がどどどっと押し寄せたのはご存知の通り。当時は大変な騒ぎでしたが、覚えてます?

では、それから18年余が経って、その新規参入組はどうなったかというと――-―あ、いや、自分で振っておいてなんですが、調べてはないですよ。データも裏付けも何もないんですが、どうなんでしょうか? 鳴り物入りで参入しながらあっという間に撤退したところもあったし、イメージ的にどうかな、と。もちろん、ちゃんとしているところもありますよ。ありますけど、全体的にみれば、それ以前から介護に携わっている会社や事業者と比べると、どうしても、実績とか、ノウハウの蓄積とか、やっぱり、ねえ。と、わざとらしく言葉を濁したまま(笑)本題に入ります。

 「ツクイ・サンシャイン横浜戸塚」を運営している株式会社ツクイは、1983年、横浜市で訪問入浴サービスからスタートしました。以来、「真心」と「サービスの品質の高さ」をモットーにさまざまな介護事業に取り組んできて、今では全国に27施設(2018年5月現在)もの老人ホームを展開するまでになりました。

1983年ということは、先述した介護元年より遡ること17年も前から介護への取り組みを開始し、今では35年もの介護の経験とノウハウがあるわけです。介護元年からの新規参入組とはわけが違うのです。


  

「ツクイ・サンシャイン横浜戸塚」外観


クルマの乗降が便利な玄関ポーチ

「ツクイ・サンシャイン横浜戸塚」の資料請求・見学予約はこちら >>

「ツクイ・サンシャイン横浜戸塚」の資料請求・見学予約はこちら >>

ページトップへ