お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付有料老人ホーム「ラ・ナシカ 上大岡」 (株式会社シダー)《前編》

介護付有料老人ホーム「ラ・ナシカ 上大岡」 (株式会社シダー)《前編》

全国103カ所で「介護サービス」を展開する「ラ・ナシカ」グループ

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。今回は介護付有料老人ホーム「ラ・ナシカ 上大岡」を訪ねました。


 株式会社シダーが運営する「ラ・ナシカ」グループから、前回、じゃなくて前々回の「ラ・ナシカ こまつがわ」に続いて2施設目の登場となる「ラ・ナシカ 上大岡」。その前々回で、「ラ・ナシカ」グループ全体の施設の数は、あんまり多すぎてわからない、と書きました(調べるのが面倒だったので)。が、「ラ・ナシカ 上大岡」のパンフレットには、

 株式会社シダーは全国103カ所で「介護サービス」を展開しています。

と明記されています。調べなくてもわかるのはありがたい(笑)。ただし、この数字は2018年3月現在のもので、この記事がアップされた時点ではさらに増えていることでしょう。そのうち「ラ・ナシカ」の名を冠した老人ホームだけを数えても約40施設ほど。社員数も総勢1800名を超える巨大グループです。

 その株式会社シダーが、リハビリテーションを重視した介護サービスにはじまり、理想的なリハビリ環境を実現するため、「地域のリハビリセンター」をモットーに、全国で老人ホームやデイサービスを展開している会社であることは、前々回でことさら強調したつもりです。
もちろん今回の「ラ・ナシカ 上大岡」でも、その理念や思いを共有しているのは言うまでもありません。なんてったって同じグループですから。なので、「ラ・ナシカ 上大岡」が“リハビリに強い”施設であることは、前々回ほど強調しませんが、皆さんは忘れずに覚えておいてくださいね。「ラ・ナシカ」といえば、“リハビリ”ですよ。
 あと、パンフレットには、

 株式会社シダーは「損保ジャパン日本興亜」の関連会社として、皆さまに「安心と安全」をご提供しています。

との一文がやけに目立ちます。これも前々回で触れてはいますが、利用者には直接関係ないだろうと思い、さらっと流しました。でも、もしかしたら、ここはもっとアピールしたいポイントなのかもしれない、と思い直し、一応、ここでも表記しておきます。たしかに、「損保ジャパン日本興亜」の関連会社であることで得られる安心感は、想像以上に大きいかもしれませんね。
  

「ラ・ナシカ上大岡」外観


老人ホームでは珍しい木製の重厚な玄関扉

「ラ・ナシカ上大岡」の資料請求・見学予約はこちら >>

「ラ・ナシカ上大岡」の資料請求・見学予約はこちら >>

ページトップへ