お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付有料老人ホーム「リハビリホーム くらら相模大野」 (株式会社ベネッセスタイルケア)《前編》

介護付有料老人ホーム「リハビリホーム くらら相模大野」 (株式会社ベネッセスタイルケア)《前編》

さまざまなリハビリメニューを提案する“リハビリホーム”

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。今回は介護付有料老人ホーム「リハビリホーム くらら相模大野」を訪ねました。


 ベネッセの介護付有料老人ホーム「リハビリホーム くらら相模大野」。ホームという文字が2つ重なって紛らわしいですが、まあ、介護付有料老人ホームというのは類型なので省略してもいいとして、リハビリホームって、何?

 いやいや、そんなの、わざわざ説明しなくても、要は“リハビリに強い老人ホーム”ってことでしょ? と思ったアナタ、正解! かどうかは聞いてないのでわかりません(笑)。が、パンフレットには「2000年開設。2011年よりリハビリ体制を強化し、さまざまなリハビリメニューをご提案いたします」との記載がありますから、あながち間違いではないでしょう。

ただし、いちいち「リハビリホーム くらら相模大野」と表記するのは面倒なので、以下、施設名は「くらら相模大野」と表記させていただきます。

 あ、ベネッセは、正式にいえば「株式会社ベネッセスタイルケア」。言わずと知れた業界トップ3の一角を占める大手も大手ですね。いつもならここで、ベネッセ・グループがどうとか、全国で数多の施設を展開しているとか、大手であることのメリットなんかを滔々と述べるところですが、もう、そういうのはわかっているからいいよ、という声が聞こえてきそうなので、すっ飛ばして(手抜きじゃないですよ)、先を急ぎます。

 「くらら相模大野」の最寄り駅は、小田急小田原線「相模大野」駅、もしくはJR横浜線「古淵」駅。そこからタクシーの利用が便利です。所要時間は約10分。とは、パンフレットより。バスの場合、「相模大野」駅北口バスターミナル1・2番乗り場より発車するすべてのバスに乗車できて、「小沼」バス停留所下車、徒歩8分(約640m)。とありますが、「小沼」バス停から徒歩8分の道のりがちょっと心配。

というのも、取材当日はお探し介護相談員が運転する車に同乗させてもらったのですが、カーナビがあるのに迷っちゃいまして。カーナビでも迷うぐらいなので、徒歩だとなおさらわかりにくいでしょう。今はスマホでもナビできますが、それでも無理だと思いますよ。だって、この周辺は行けども行けども一戸建ての民家とかアパートとかばっかりで、目印になるものがなんにもないんです。だから迷うのもむべなるかな、と。

そういえば、運転した相談員の彼女は、「恥ずかしいから道に迷ったなんて書いちゃダメ!」と言ってた気がしますが……まあ、いっか(笑)。とにかく、周囲に何も目印になるものがない、そんな場所に「くらら相模大野」はあります。
  

「くらら相模大野」建物外観


正面玄関とゆったり広めのピロティ


正面玄関横にある車椅子用の入口

「リハビリホーム くらら相模大野」の資料請求・見学予約はこちら >>

「リハビリホーム くらら相模大野」の資料請求・見学予約はこちら >>

ページトップへ