お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付有料老人ホーム「ヒュッテ目黒」 (東京海上日動ベターライフサービス株式会社)《後編》

介護付有料老人ホーム「ヒュッテ目黒」 (東京海上日動ベターライフサービス株式会社)《後編》

「目黒」駅より徒歩約10分。「大島神社」すぐ隣の好立地

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。介護付有料老人ホーム「ヒュッテ目黒」の後編です。



 「ヒュッテ目黒」へは、JR山手線「目黒」駅西口より徒歩約10分。東急目黒線「目黒」駅なら正面口を出て、権之助坂を下り、目黒新橋を渡って目黒通りをそのまま真っ直ぐ進めば、山手通りとの交差点の角に位置する「大鳥神社」が見えてきます。「ヒュッテ目黒」はそのお隣。駅から1本道ですし、「目黒通りと山手通りの交差点近く」と説明しやすいし、なにより、酉の市で有名な「大鳥神社」をご存知でしたら、「大島神社の隣」といえば一発ですね。なんてわかりやすい。

 バスなら「目黒」駅より東急バス[東98系統または黒01/02/06/07/09系統他]乗車約3分、「大島神社前」バス停下車、徒歩約1分(約50m)。クルマなら首都高速道路「目黒」出口より約4分(約1.5km)。目黒通りを挟んで向かい側に「ロイヤルホスト」があります。

 少し足を延ばせば、「目黒不動尊」や「雅叙園」といった名所あり、「林試の森公園」の自然もあり、春は目黒川沿いの桜並木も美しく、都会の山手にあって生活しやすい環境に在所している「ヒュッテ目黒」。その地上6階建ての建物は、目黒通りと、「大島神社」と施設との間にある狭い路地の角に長方形で建っているのですが、目黒通りに面しているのはコンクリート打ちっぱなしの側壁で、その1階部分に壁をくり抜いたように奥まった玄関があります。いかにも洗練された都会風の建物といっていいでしょう。

 そして長方形の長いほう、つまり居室やバルコニーは、その「大鳥神社」と施設との間の路地に面しています。といってもわかりにくいでしょうから、はっきり申し上げますと、「ヒュッテ目黒」の居室はすべて、「大島神社」の方を向いているのです。

 それがどういうことか、おわかりですか? 恐れ多くも、「ヒュッテ目黒」の高層階の居室から、「大鳥神社」が見下ろせる、ってことですよ。これはいい気分、じゃなくて、敬虔な気持ちで毎日を過ごせそうですね。いや、「神様を見下ろすなんてけしからん」とかは言いっこなしですよ。そういう造りなんだからしょうがない。入居者に罪はありませんから、そこは気兼ねなく、堂々と、神様を睥睨、もとい、俯瞰する暮らしを楽しみましょう。
  

6階テラス。都心に近い施設でこれだけ広いテラスはなかなかない。


6階リフト付浴室。お風呂でも木の温もりを感じられる


各フロアのダイニング。木の温もりを感じるテーブルやチェア

「ヒュッテ目黒」の資料請求・見学予約はこちら >>

「ヒュッテ目黒」の資料請求・見学予約はこちら >>

ページトップへ