お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台・藤沢」 (社会福祉法人 伸こう福祉会)《前編》

介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台・藤沢」 (社会福祉法人 伸こう福祉会)《前編》

介護・保育・障害者支援の3本柱を掲げる社会福祉法人が運営する介護付有料老人ホーム

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。今回は介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台・藤沢」を訪ねました。



 「クロスハート湘南台・藤沢」を運営しているのは、「社会福祉法人 伸こう福祉会」。へえー、株式会社じゃないんですね。にしても、社会福祉法人って、なんだろう? と思ってちょっと調べてみると(ネットで検索しただけだけど)、社会福祉法人とは、「社会福祉事業を行うことを目的として、社会福祉法の定めるところにより設立された社会福祉法第22条で定義される公益法人」だそうです。

 はい。わかったようでよくわからないですね。どうやら社会福祉法人をちゃんと理解するには、「社会福祉法」についてのお勉強が必要のようです。でも、そこからはじめると大変なことになりそうなので、それは置いといて。ここでは、ただ、「社会福祉事業を目的として設立された公益法人」である、ということだけ頭に入れときましょう。社会福祉事業を目的として設立されたというからには、なんとなく、利益を追求する株式会社よりは、利用者に優しそうじゃありません?
 
 ついでに、「伸こう福祉会」のホームページをみてみると、同会のサービスは「介護」「保育」「障害者支援」の3本柱で、しかも沿革によると、1976年の無認可保育園「キディセンター」(神奈川県藤沢市)開園がはじまりのようです。

 つまり、「介護」よりも「保育」が先だったんですねえ、じつは。介護事業の第一歩は、1986年の「最初のお年寄りの家『グラニー鎌倉』」開設まで遡ります。同年、伸こう福祉会の前身となる「伸こう会株式会社」設立。なるほど、最初は株式会社で、途中から社会福祉法人へと転身したわけですね。これが1999年のことで、同年、グループホーム「クロスハート中・横浜」開設。クロスハートの歴史はここからスタートします。

 以降、クロスハートの名を冠したグループホームや特別養護老人ホーム、居宅介護支援事業所に訪問介護(ヘルパーステーション)などを次々と開設。有料老人ホームに限れば、2005年に今回登場の「クロスハート湘南台・藤沢」を開設、2010年「クロスハート石名坂・藤沢」開設、そして2015年「クロスハート湘南二番館」開設。現在、合わせて3施設の介護付有料老人ホームを運営しています。
  

でっかい看板が目印の「クロスハート湘南台・藤沢」


「クロスハート湘南台・藤沢」の外観(全体)


老人ホームらしからぬ門構え

「クロスハート湘南台・藤沢」の資料請求・見学予約はこちら >>

「クロスハート湘南台・藤沢」の資料請求・見学予約はこちら >>

ページトップへ