お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台・藤沢」 (社会福祉法人 伸こう福祉会)《後編》

介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台・藤沢」 (社会福祉法人 伸こう福祉会)《後編》

「湘南台」駅からバスに乗ってすぐ。でっかい看板が目印

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台・藤沢」の後編です。


 「介護」「保育」「障がい者支援」の3本柱でサービスを提供する社会福祉法人「伸こう福祉会」が運営する「クロスハート湘南台・藤沢」。「伸こう福祉会」の創設者は片山ます江さんという女性で、現在はその娘である足立聖子さんが理事長を務めていること、そして昨年度に引き続き、経済産業省の平成30年度健康寿命延伸産業創出推進事業に採択された「仕事でイキイキ高齢者健康寿命延伸事業」や、社員が中心となって演じる「ミュージカル」など、同会の革新的な活動が、2014年「グレートカンパニー大賞」(一般財団法人船井財団主催)受賞をはじめ、高い評価を得ていることは前編で述べました。

 その他にも積極的な企業とのコラボレーションや海外展開、外国人や障碍者の職員登用等々、業界のモデルとなるような取り組みは枚挙のいとまがないほどですが、そんな話ばかりではちっとも先に進まないので、いい加減にして、「クロスハート湘南台・藤沢」へと参りましょう。

 最寄り駅は小田急江ノ島線・相鉄いずみ野線・横浜市営地下鉄「湘南台」駅。そこから徒歩約10分ですが、やはりバスが便利。湘南台駅の西口2番バス乗り場から神奈中バスの「文教大学」行に乗れば、いくつ目かは忘れましたが、最寄りの「桐ヶ谷」バス亭まであっという間。バス亭から施設までもほぼ目の前といっていい近さです。

 取材時もバスでスムーズに「クロスハート湘南台・藤沢」へ到着。バスを降りる前に、車窓から「クロスハート湘南台・藤沢」の看板が見えましたが、おお、でっけえ! これまで取材した施設は、あまり老人ホームであることが目立たないところがほとんどで、中には外見からは老人ホームだとわからないような施設もありましたが、ここは堂々と。看板の大きさは過去ナンバー1ではないかと思われますが、まあ、いいんじゃないでしょうか。「クロスハート」という名前もカッコいいし。ちなみに「クロス」=交差する、「ハート」=心、ということで、そこに集うすべての人の心が美しく交差する場所になりますように! 「クロスハート」という名にはそんな想いが込められています。
  

ロビーから見える自慢の中庭。ここだけ外国のよう。


1階ダイニング。雰囲気もサービスも普通のレストランそのまま


ダイニングから見える厨房とコック帽のシェフ

「クロスハート湘南台・藤沢」の資料請求・見学予約はこちら >>

「クロスハート湘南台・藤沢」の資料請求・見学予約はこちら >>

ページトップへ