お探し介護トップ > 取材レポート > 介護付有料老人ホーム「あすなろ新座」(株式会社アクティ) 《前編》

介護付有料老人ホーム「あすなろ新座」(株式会社アクティ) 《前編》

東京、埼玉、群馬で全10施設を展開中の「あすなろ」グループ

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。今回は介護付有料老人ホーム「あすなろ新座」を訪ねました。



 「あすなろ新座」を運営している株式会社アクティは、東京都港区白金にあって老人ホームなどの事業用不動産を主に扱っている会社。つまり、不動産会社が事業展開として老人ホームの運営に進出した、という、まあ、よくあるといえばよくあるケースといえます。

 不動産といっても、商業用や個人宅等よりは老人ホームなどの事業用不動産がメインのようですから、まったくの異業種から参入するよりはやりやすかったのでしょう。勝手な推測ですけど。

 その株式会社アクティのホームページを見てみると、老人ホームの運営は、介護付有料老人ホーム「あすなろ大泉学園」、住宅型有料老人ホーム「あすなろ八王子」、住宅型有料老人ホーム「あすなろ前橋」、短期入所生活介護施設「あすなろふじみ野」、そして昨年2019年8月にオープンした介護付有料老人ホーム「あすなろ新座」、あわせて5施設を展開。

 さらに、株式会社アクティのホームページには掲載されていませんが、株式会社アクティ群馬という会社が運営する老人ホームとして、住宅型有料老人ホーム「あすなろ前橋」、サービス付き高齢者向け住宅「あすなろ元総社」、住宅型有料老人ホーム「あすなろ元総社南」、サービス付き高齢者向け住宅「あすなろ吉岡」、サービス付き高齢者向け住宅「あすなろ大渡」の5施設があります。

 要するに、東京や埼玉は株式会社アクティ、群馬は株式会社アクティ群馬、と、会社を分けている、ということのようですから、厳密にいえばすべて同じグループとは言えないかもしれません。が、まあ、あくまで事業者体は株式会社アクティであって、「あすなろ」グループとしては現在10施設を展開中と思っていただいても差し支えないでしょう。

 しかもそのうち4~5施設はここ半年ぐらいの間に新規オープンしたものですから、只今急成長中の「あすなろ」グループ。その中の1つが今回登場の「あすなろ新座」となります。

「あすなろ新座」外観


奥に長い建物の真ん中辺に正面玄関


正面玄関

「あすなろ新座」の資料請求・見学予約はこちら >>

「あすなろ新座」の資料請求・見学予約はこちら >>

ページトップへ