お探し介護トップページ > お探し介護ニュース > 総生会ロイヤルホーム
 相談員ブログ

総生会ロイヤルホーム

 麻生総合病院や麻生リハビリ総合病院などを母体とする「医療法人社団 総生会」が運営する介護付有料老人ホーム。小田急線「新百合ヶ丘」駅北口よりシャトルバスを運行中(月~土)。川崎市では初めての医療法人が直接運営する有料老人ホームとしてオープンして以来、今年で設立7年になりますが、今なおとても綺麗な施設です。

 居室数60室の定員68名。個室は20㎡と広めで、照明の数が多く、4階は夫婦部屋。屋上庭園も4階にあり、お伺いしたときは入居者とご家族が日光浴をされていました。1階には病院のようにお客様用トイレが4つもあるなど、こだわりがわかる良い施設だと思いました。

 人員体制は2:1。夜間体制は各階に1名ずつの計3名。看護師24時間常勤(夜間1名体制)。月2回の往診は麻生総合病院の医師が来ます。施設と病院がERでつながっているため、病院のスタッフがカルテを見れるのも特長。状態が悪い方の通院は麻生病院の救急車を使うこともできます。ちなみに施設看護師長は元麻生病院の看護師長です。

 リハビリ体制はPT、OT、ST常勤+麻生リハより応援2名。週3回/30分の個別リハは別途料金なし。施設長は麻生リハの元室長でPT、副施設長もST。1階にリハビリマシーンが4台あり、ご家族も利用可。医療連携とリハビリに関してのサービスは充実しています。

 食事は朝(和・洋)、昼夕は(A・B)から2週間前の選択制導入。入浴は週2回(大浴場・個浴・特殊浴2種類・ミスト浴)。大浴場は元理事長の意向でかけ流しです。レクリエーションは専門のケアスタッフを配置。お伺いした日はウクレレを弾いていました。

 熱心なご家族が多いようで、当日は午前中だけで4家族がお見えでした。料金は初期償却が少なく48カ月で償却するため、入居金プランが非常にお得。実際に入居金プランを選択される方が多いとのことです。
  

ページトップへ