お探し介護トップページ > お探し介護ニュース > ライフコミューン川崎
 相談員ブログ

ライフコミューン川崎

 株式会社「木下の介護」が運営する介護付有料老人ホーム。銀行の研究施設を改装した地下1階地上6階建て、介護居室191室の大規模ホームです。デイサービス閉設。玄関から居室までが長く、いかにもバブル期の建物らしい豪華さが伺えます。

 京急大師線「川崎大師」駅より徒歩約10分、バスも通る大通りに在所。受け入れは自立~要介護5。2階の介護棟医療フロアはナース24時間常駐。3~6Fはお元気な方向けのフロアとなっています。

 人員体制2.5:1以上、担当ヘルパー制で機能訓練指導員は2名、個別訓練は週2回約15分。往診月2回、週1回の訪問歯科はカメラによる嚥下判定あり。協力医療機関である総合川崎臨港病院(木下グループ)と日本鋼管病院への付き添い通院は無料、協力医療機関以外への通院は30分1260円。毎日行われる集団リハ、体操、レクリエーションは無料ですが、外部講師によるものは別途料金がかかります。

 居室付帯品はベッド、エアコン、トイレ、洗面台、ナースコール、カーテンなど。中古品でよければチェスト、テーブル、サイドテーブル使用可。居室の扉がスライド式ではないため、介護棟の居室の多くはドアを開け放ち、思い思いの暖簾を下げていました。

 厨房会社は「木下の台所」で常食~ペースト食。お元気な方は1階のレストランで、ご家族も一緒の食事も可。地下1階に体育館があり、木下グループの卓球部の選手(水谷、張本、平野ら)が練習に来ることもあるそうです。

 医療依存度の高い人の受け入れ可能な医療フロアを見せてもらうと、備品などから対応力の高さが伺えました。職員の接遇もきちんとされていて、より良いホームにしようという気持ちが伝わってきました。
  
ライフコミューン川崎

ページトップへ