お探し介護トップ > 神奈川県 > 横浜市 > 横浜市鶴見区 > ウェルネスシップ三世

ウェルネスシップ三世

安心とやすらぎのある暮らし:ゲストの身体・生活・心を支え、さらには家族を支える、そんな我が家のような「やすらぎ」のある終の棲家です。

NEW

2F・3F:一人室(18.00㎡)

プライバシーと個性を尊重した個室で、暮らしやすさと心地よさにこだわりました。各居室の玄関にはお住まいになる方の思い出の品々を飾って頂けるメモリーボックスを設置しています。

  • 2F・3F:一人室(18.00㎡)
    プライバシーと個性を尊重した個室で、暮らしやすさと心地よさにこだわりました。各居室の玄関にはお住まいになる方の思い出の品々を飾って頂けるメモリーボックスを設置しています。
  • 4F:二人室(35.40㎡~37.78㎡)
    例えばご夫婦どちらかに介護が必要な場合にも一緒にお暮らしいただける居室をご用意。浴室やミニキッチンもあり、ツインベッドが配置可能な室内はゆったりとした空間です。お一人でのご入居も可能です。
  • レストラン「赤レンガ」
    栄養バランスはもちろんのこと、四季折々の新鮮な具材を使ったバラエティ豊かな手作り料理を毎食2種類の中から選択してお召し上がることが出来ます。週1回はスペシャルメニューをご用意し、楽しみのある食事を料理長が腕を揮ってお待ちしております。
  • 平成30年11月 『フラワーアレンジメント』&『ラゾーナ川崎』
    11月は『フラワーアレンジメント』を実施!色とりどりの綺麗な花を一意奮闘し組み合わせ完成すると目の前にある素敵な芸術品を眺めて自然と笑顔が溢れておりました♪また別日には『ラゾーナ川崎』へ行き美味しい中華料理を召し上がった後はショッピングをして過ごされました♪
  • 平成30年10月 『ハロウィン』&『浅草ツアー』&『中華街散策』
    10月は年に一度の『ハロウィン』パーティを開催しました♪ハロウィンらしい仮装と音楽で雰囲気を楽しみながら過ごされておりました!また『浅草』や『中華街』へ行った際には迫力のある雷門を見たり美味しい食べ物を召し上がり満喫されておりました♪
  • 平成30年9月 『山手しょうゆきゃふぇツアー』&『中秋の名月お茶会』
    9月は『山手しょうゆきゃふぇツアー』に行き生の卵黄を乗せた究極の生プリンを召し上がりました♪別日には『中秋の名月お茶会』を開催し素敵な音楽に包まれながら美味しいデザートを皆様で召し上がりました♪
入居時の費用 0円~19,000,000▼入居時費用の詳細
月額の費用 197,640円~517,880▼月額費用の詳細
住所 神奈川県横浜市鶴見区上末吉1-1-16
最寄駅 JR京浜東北線  鶴見駅  お車で約10分 /京急本線  鶴見駅  お車で約10分 ▼住所・交通を見る
開設 200611月(開設から16年が経過)
特徴
  • 25㎡以上の居室
  • 夫婦・2人部屋
  • 手厚い体制
    (2:1以上)
  • 認知症可
  • 終末期対応
  • 自立入居可
  • 入居時費用0円
  • 月額20万円以下
ウェルネスシップ三世へ資料請求

0120-57-1165

[受付時間] 9:00~19:00(土日祝も可能【お探し介護 入居相談室】)

特徴【ウェルネスシップ三世】

特徴1充実した医療・介護の特定医療法人社団育成社 佐々木病院グループ:いつまでも安心してお過ごし頂くための万全なサポート体制を構築しています。
特徴2心と身体を支える充実したサービス:介護・医療サービスの完全連携と、多彩なお食事・レクリエーションなどで毎日の暮らしに彩をそえます。
特徴3どこにも移る必要のない安心の終の棲家:医療依存度や介護度が高くなってもお過ごしいただけます。

※ウェルネスシップ三世の入居者定員は66名です。
※ウェルネスシップ三世は開設が200611月のため、開設から16年経過している住宅型有料老人ホームです

料金【ウェルネスシップ三世】

入居金 月額プラン 

入居預り金なし
月額利用料483,000円(税込497,640円)
詳細を見る

2人室(お2人で入居)プラン 

入居一時金19,000,000円(非課税)
月額利用料491,000円(税込517,880円)
詳細を見る

1人室(プランC) 

入居一時金15,900,000円(非課税)
月額利用料183,000円(税込197,640円)
詳細を見る

対応可能な医療処置等【ウェルネスシップ三世】

:受け入れ可 ×:不可 :要相談

医療処置等受入
糖尿病 インスリン 日中のみ
胃ろう
中心静脈栄養(IVH)
気管切開 ×
高次脳機能障害
医療処置等受入
糖尿病 インスリン 夜間
鼻腔・経管栄養
カテーテル・尿バルーン
たん吸引
筋萎縮性側索硬化症(ALS)
医療処置等受入
在宅酸素療法
腸ろう
ストーマ・人工肛門
統合失調症
がん・末期癌

職員体制【ウェルネスシップ三世】

職員体制 2:1

体験入居【ウェルネスシップ三世】

体験入居 利用期間 1泊2日から泊日まで
利用料金 円(税込)~円(税込)
その他 体験入居
・ご入居の最終確認としてご利用いただきますので、見学の際にお部屋の指定を行って頂きます。
・ご本人様やご家族のご希望に応じ、最大6泊7日までご利用頂けます。
・ご利用は1回限りとさせて頂きます。
・ご利用の際には、所定の健康診断書と申込書をご提出いただきます。
ホテルステイ
・最大1ヶ月までご利用頂けます。尚、ご希望に応じて考慮させて頂きますので事前にご相談ください。
・ウェルネスシップ三世にて指定したお部屋をご利用いただきます。(全室個室)
ホテルステイ
・最大1ヶ月までご利用頂けます。尚、ご希望に応じて考慮させて頂きますので事前にご相談ください。
・ウェルネスシップ三世にて指定したお部屋をご利用いただきます。(全室個室)
・ご利用料金が10万円を超える場合は、ご利用日初日に前金として10万円をお支払い頂きます。
・ご利用の際には、所定の健康診断書と申込書をご提出いただきます。
・ご利用料金が10万円を超える場合は、ご利用日初日に前金として10万円をお支払い頂きます。
・ご利用の際には、所定の健康診断書と申込書をご提出いただきます。

基本情報【ウェルネスシップ三世】

開設2006年11月 居室(定員)数55室(66名)
居室面積 ~37.78m² 居室区分 1~2名
入居年齢65歳以上 入居時要件自立・要支援・要介護
居住の形態利用権方式 支払い方法選択方式
類型住宅型有料老人ホーム
協力医療機関 特定医療法人社団育成社 佐々木病院 診療科目:内科・整形外科・横浜鶴見スポーツ&膝関節センター・眼科・耳鼻咽喉科・乳腺外科・泌尿器科・リハビリテーション科・放射線科
済生会横浜市東部病院 診療科目:救急科・消化器内科・消化器外科・呼吸器内科・呼吸器外科・循環器内科・心臓血管外科血管外科・糖尿病・内分泌内科・脳神経外科・脳血管・神経内科・泌尿器科・腎臓内科・乳腺外科・産婦人科・小児科・精神科・整形外科・リハビリテーション科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・口腔外科・集中治療科・放射線治療科・放射線診断科・麻酔科・病理科

住所・交通【ウェルネスシップ三世】

住所神奈川県横浜市鶴見区上末吉1-1-16
最寄駅 JR京浜東北線  鶴見駅  お車で約10分 /京急本線  鶴見駅  お車で約10分

運営会社【ウェルネスシップ三世】

会社名三世株式会社

重要事項説明書【ウェルネスシップ三世】

住宅型有料老人ホーム「ウェルネスシップ三世」の重要事項説明書

Get ADOBE READER

PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。
Adobe Readerは無料で配布されていますので、左記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

取材記事【ウェルネスシップ三世】

取材レポート
住宅型有料老人ホーム「ウェルネスシップ三世」(三世株式会社)《後編》
 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。住宅型有料老人ホーム「ウェルネスシップ三世」の後編です。  横浜の風薫る丘に建つ「さんぜ」こと「ウェルネスシップ三世」。以下、略して、というよりは親しみを込めて、「さんぜ」と呼ばせていただきますが、その運営母体であり、提携医療機関でもある佐々木病院をはじめとする万全な医療体制により、「安心とやすらぎある暮らし」を提供する、まるで我が家のような“終の棲家”。それが「さんぜ」です。  といったところまで前編でご紹介しましたが、まだ館内に入ってなかったので、ここから館内へ。フルフラットの正面玄関を入ってすぐは風除室。そこでインターフォンを押して訪問を告げ、扉を開けてもらって、エントランスホールへ足を踏み入れての第一印象は、明るくて、暖かい! 床や壁など全体的に暖色系の色調でまとめられているからでしょうが、南欧風の建物外観と同じく、館内も南欧の燦燦と降り注ぐ陽光を感じます。  そのエントランスホールの左手、フロントの前にはソファが置かれたロビーもありまして、そこでは入居者の方々...続きはこちら
取材レポート
住宅型有料老人ホーム「ウェルネスシップ三世」(三世株式会社) 《前編》
 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、体験して、感じたままを報告する施設訪問レポート。今回は住宅型有料老人ホーム「ウェルネスシップ三世」を訪ねました。  まず最初に言っておきますが、「三世」は「さんせい」ではなく、「さんぜ」と読みます。これは仏教の言葉で過去、現在、未来のことをいい、様々な経験を積まれ、現在に至ったご入居者様に素敵な未来を、との思いを込めて命名されたそうです。  なるほど、「さんせい」だったら人の名前みたいですもんね。ルパン三世とか。そうではなくて、過去・現在・未来を表す仏教の言葉で「さんぜ」だとわかれば、ぐっと重みが増すような気がします。そうとわかる前は、なんだか老人ホームらしくない名前だなあ、と思っていましたが。ちなみに宗教色は一切ないそうです。  そしてここのスタッフや関係者は、当施設のことを略して「さんぜ」と呼んでいるようなので、皆さんも同じく「さんぜ」と呼びましょう。そのほうが言いやすいし、親しみも込められますからね。  それから「ウェルネスシップ」とは、提携医療機関である佐々木病院独自の造語。食事・運動・身体・精神衛生・...続きはこちら
ウェルネスシップ三世へ資料請求

0120-57-1165

[受付時間] 9:00~19:00(土日祝も可能【お探し介護 入居相談室】)

ウェルネスシップ三世の施設情報は「お探し介護」で

お探し介護は、老人ホームや高齢者住宅などの介護施設などに特化した介護施設検索サイトです。ウェルネスシップ三世を含めた、横浜市鶴見区の老人ホーム・介護施設などを、ご希望の条件にあわせて検索することができます。ウェルネスシップ三世に似た老人ホームや、横浜市鶴見区近辺の介護施設を料金、特徴、取り扱いできる病状など様々な検索方法で見つけることができます。無料で資料請求・電話相談も可能。

ページトップへ
お探し介護トップ > 神奈川県 > JR京浜東北線 > 鶴見駅 > ウェルネスシップ三世