お探し介護トップページ > 相談室の取材レポート > 介護付き有料老人ホーム「終の住処 ジョイステージ八王子」施設訪問取材!

介護付き有料老人ホーム「終の住処 ジョイステージ八王子」施設訪問取材!

東京都八王子市にある「終の住処 ジョイステージ八王子(株式会社エヌエムライフ)」を見学

 お探し介護ライターが実際に施設へ足を運んで、見て、聞いて、感じて、体験したことをありのままに報告する施設訪問レポート。今回は「ジョイステージ八王子」を訪ねました。

■平成26年7月に経営譲渡され、生まれ変わった「ジョイステージ八王子」

 「ジョイステージ八王子」は、今年で21年目になる老人ホームです。これまで、当レポートでは、どちらかといえばオープンしたばかりの新しい施設を紹介してきましたが、今回は、その中では恐らく最古、もとい、歴史のある施設の登場となります。

 21年もの歳月を重ねてきた施設ですから、さぞ老朽化が進んでいるだろう、と思われるかもしれませんね。しかし、「ジョイステージ八王子」は決して古びていないどころか、近年新たに生まれ変わった新しい施設です。というのは、創業から現在まで「ジョイステージ八王子」を運営している株式会社エヌエムライフは、以前は日商岩井(現:双日株式会社)と組んでいたのですが、平成26年7月に株を譲り受け(つまり経営譲渡され)、新たにイリスケアーという青森や茨城などで介護サービスを展開している会社の子会社となり、再出発を果たしたのです。以来、活性化のためのさまざまな取り組みを行ってきて、いまや見違えるほどの元気溢れる施設になっているといいます。

 そこで今回、新生「ジョイステージ八王子」はいかにして活性化に成功したか、を取材しようというわけですから、それまで「ジョイステージ八王子」のことを知らなかった方だけではなく、かつての「ジョイステージ八王子」をご存知の方にこそ、当レポートを読んでいただきたい。そして、「ジョイステージ八王子」の“今”を知っていただきたい。と、そうした願いも込めて書かせていただきます。

■JR西八王子駅から無料循環シャトルバスを1時間1本ペースで運行

 では、参りましょう。「ジョイステージ八王子」の住所は、東京都八王子市横川町924番地2。お車でお越しの場合、カーナビゲーションの入力住所を「八王子市横川町980番地」にしますと、正面玄関前に着きます。と、パンフレットに書かれていますが、案内はそれだけ。他の施設のように電車やバスを使う場合の案内がありません。でも、なくていいんです。なぜなら、JR西八王子駅からシャトルバス(無料循環バス)が出ているから。これはいいですね。とても便利です。それまで取材した施設では、どこもたいてい頼めば送迎はしてくれますが、こうして定期的にシャトルバスを運行しているのは初めてです。運行間隔はほぼ1時間に1本のペース。無料にしては十分じゃないでしょうか。

 もちろん我々取材陣(今回は2人で伺いました)もこの無料循環シャトルバスを利用させていただきました。乗り場はJR西八王子駅北口。ただし、駅とはほんのちょっとだけ離れているのでご注意ください。北口を出て目の前の吉野家と居酒屋庄やの間の路地を入った先にある、甲州街道沿いの居酒屋「はなの舞」前がバス停車場所となっています。

 我々もそこへ行くと、他にもバスを待っている方がいらっしゃいました。利用度も結構高いようです。さて、ほぼ定刻通りにやってきたシャトルバスに乗り込んで、いざ出発!とはいっても、所要時間はパンフレットによると約7分。車窓の景色を楽しむ間もなく到着です。車だとほんとにすぐですが、途中、かなり急勾配の坂を登るので、自家用車で行く場合や徒歩の方などは留意が必要かもしれません。積雪の時などは危ないですから。

■毎週第2、第4金曜日はイトーヨーカドーの移動販売車が来院

 正面玄関前に乗りつけてくれたシャトルバスを降りて中へ入ると、いや、入る前から、なにやら入口周辺が賑やかな様子。人がたくさん出入りしていて、掛け声も響き渡っていて、喧騒といってもいいほどの雰囲気です。何だろう、と思ったら、エントランスから受付カウンターの前、そしてロビーの入口にかけて、花やら洋服やら食料品やらをまるでお祭りのときの出店のように並べて売っているんですねえ。中にはヤクルトおばさんの店もあったりして。聞けば、毎週金曜日はこうして近所のお店が出張販売を行っているそうで、なるほど、いいじゃないですか、入居者にとっては外へ行かずともお買い物ができて、施設内も活気づいて。

 なんてことを考えながらその様子を眺めていたんですが、なんと、それはまだ序の口でした。やがて車体にデカデカと「イトーヨーカドー あんしんお届け便」と書かれた4トン車が正面玄関前に乗り付けたかと思うと、みるみるうちにさまざまな商品が並べられ、あっという間に青空市場のできあがり。それを待っていたかのように人も増えてきて、皆さん喜々としてお買いものを楽しまれています。中には職員に車椅子を押してもらって駆けつけた方も。商品も日用品からお菓子から惣菜やカップ麺などなど、ほんとに普通のスーパーのように幅広い品揃えで、欲しいものはたいていあるようです。参考までにトラックの荷台の中を覗かせてもらいましたが、こちらはもっとすごい。棚にぎっしり、あらゆる商品が収められ、まさに移動スーパー。たいていのものは揃っています。しかも、値段が普通の店舗で買うのと同じというのもうれしいですよね。

 これが「ジョイステージ八王子」の名物?といっていいのかどうかわかりませんが、毎週第2、第4金曜日にやってくるイトーヨーカドーの移動販売車です。扱う商品は食料品が主ですが、事前に注文すれば衣料なども持ってきてくれるそうですから、イトーヨーカドーで扱っているものなら何でも買える、と思っていいでしょう。いや、これは便利、便利。入居者数が多い「ジョイステージ八王子」だからできることでしょうが、大変素晴らしい取り組みだと思います。
  

今年で21年目になる老人ホームです


あっという間に青空市場のできあがりお買いものを楽しまれています


イトーヨーカドーの移動販売車が来院

「ジョイステージ八王子」の資料請求・見学予約はこちら >>

「ジョイステージ八王子」の資料請求・見学予約はこちら >>