お探し介護トップページ > お探し介護ニュース > 「デイサービス」と「デイケア」の違いをご存知ですか?

「デイサービス」と「デイケア」の違いをご存知ですか?

介護サービスにはたくさんの種類があります。名前が似ているものもあり、違いがよく分からない方もいらっしゃるでしょう。そこで、今回は得に間違えやすい「デイサービス」と「デイケア」の違いについて紹介したいと思います。
まず、介護サービスには大きく分けて「居宅サービス」と「施設サービス」の2種類があります。居宅サービスは自宅で、施設サービスは老人ホームなどの施設で介護を受けることを言います。
今回ご紹介する「デイサービス」と「デイケア」は共に「施設サービス」に分類されます。まず「デイサービス」は、通所介護とも呼ばれており高齢者が施設に通って、食事・入浴・レクリエーションなどの介護サービスを受けることができます。一方「デイケア」は、通所リハビリテーションとも呼ばれており、利用者が出来る限り自立した生活を送ることができるよう訓練などを行います。事業所によって提供されているサービスは様々ありますので、ケアマネージャーなどと相談をして、利用者に合ったサービスに出会えるといいですね。   
「デイサービス」と「デイケア」の違いをご存知ですか?

ページトップへ