お探し介護トップページ > お探し介護ニュース > 妊婦さんや高齢者の方に席を譲ろう

妊婦さんや高齢者の方に席を譲ろう

みなさん、電車やバスの中で席を譲ったことはありますか。最近は、病人扱いや年寄り扱いされることが嫌な人がいて素直に席を譲りにくい状況ではありますが、妊婦さんや高齢者の方には積極的に席を譲りましょう。
というのも、やはり電車やバスの中は危険が一杯だからです。急カーブや急ブレーキがいつ起こるかわからないため、普通の人でも絶対に転倒しないという保証はありません。妊婦さんや高齢者の方ならなおさらです。妊婦さんが転倒をしてしまうとお腹の中の赤ん坊に深刻な影響をもたらしてしまう可能性があります。場合によっては赤ん坊が亡くなってしまうような悲惨な事故が起こる可能性もありえます。お年寄りの場合は転倒をすると色々なところがもろくなっていますから打撲や捻挫、骨折をしてしまう可能性が高いです。若者よりも重症化する恐れがあります。このようなことを防ぐためにも、席を積極的に譲りましょう。妊婦さんの場合はマタニティマークの有無を目安にすると譲りやすいです。   
妊婦さんや高齢者の方に席を譲ろう