お探し介護トップページ > お探し介護ニュース > 入浴介護を快適にするウェア

入浴介護を快適にするウェア

際に介護の現場で働くスタッフさんたちの意見をあつめて商品開発された「入浴介護ウェア」が、フットマークより発売されました。
フットマークが行った、入浴介護作業時の不満に関するアンケート結果で、一番多かったのが「びしょ濡れになる」(34.9%)でした。以下、「エプロンは暑い」(25%)、「入浴介護後の着替えが面倒」(12%)、「お風呂場が暑い」(12%)と続きます。
はっ水素材と防水素材に、濡れ防止機能を追加したウェアを開発することによって、不満の大きな要素である「濡れる」・「蒸れる」を改善しました。忙しい中でも着替えがしやすいように「脱ぎやすさ」にもこだわり、形はVネックで、タテとヨコに伸びるスーパーストレッチ素材を使用しています。カラーはピンク、オレンジ、ブルーの3色が揃っており、価格は入浴介護Tシャツが3,132円(税込)、入浴介護ハーフパンツが3,456円(税込)です。サイズはいずれもM、L、LLの3サイズで男女兼用になっています。   
入浴介護を快適にするウェア